ice-watches

司法書士試験独学記録(主に自己学習アウトプット用)や日々のことなど。

歯茎がいたひ。

茎がいたひ‥‥saguaroです。また腫れるのが嫌なのでデコデコクールをほっぺに貼っています。

いよいよ明日です。W杯最終予選、日本対オーストラリア。スタメンは誰になるんやろう~。ワクワクします。

今日yahoo!のサッカーニュースでUEFAが選んだCLのベストゴールも紹介されてましたね。正直このゴールでユヴェントス優勝かも‥‥!?と個人的になったすごいシュートだったので納得です。あと観てる時のマンジュさんの顔アップは迫力ありました。

今日のワサコレ

‥‥は、とりあえずスタンプ100個集めて終了。SNSでCL21券から良報告を結構見かけたのであやかろうと思い、バーゼルのズッフィさん(C22)。柿谷選手と同僚やったんですね。スタンプ報酬のSPS/SPG券はSPGウムティティはんでした。何故かよく出るウムティティはん。

今日の学習

オートマシステム2(民法Ⅱ)を25P

【担保物件編】(抵当権)

抵当権消滅請求→登記ある抵当権者に送達すればよい。
・代価弁済 第三取得者等→「買受人」に限る、地上権、保証人可能
民法394条2項 抵当不動産の代価に先立って~抵当権者に配当すべき金額の供託を請求することができる。
民法398条の2第2項「包括根抵当の禁止」
根抵当権の全部譲渡、一部譲渡、分割譲渡いずれの場合も設定者の承諾を要する。分割譲渡の場合転抵当権者利害関係人

オートマシステム3(民法Ⅲ)を20P

【債権編】(債権者代位権・詐害行為取消権(債権者取消権)(補足)~債権編その他の問題点~不法行為)

・詐害行為取消権は取消しの原因を知った(詐害意志を知ったことを含む)時から2年(短期)、行為の時から20年の消滅時効債権者代位権には短期消滅時効の規定は存しない。
・選択債権(第三者の選択意思表示は債権者または債務者どちらかにすればOK→選択意思を有しないとき選択権は債務者に。撤回は当事者双方の同意要)
・第三者弁済における債権者の受領義務

オートマシステム6(会社法・商法・商業登記法)の復習。20P(株主総会以外の機関)
・破産者を取締役に選任できる。再起を図りやすくするための規制緩和
監査役は会計監査人を解任できる。(全員の同意)
・定款をもって累積投票の排除可能。

LECの合格ゾーン(会社法会社法全般)を30P←11問中9問正解

・親会社による子会社株式についての議決権行使は可。
・知れている債権者に対する各別の催告を省略することができる例→吸収分割により事業を承継する場合、資本金の額を減少する場合、合併により解散する場合
 不法行為によって生じた分割会社の債務の債権者を除いて省略できる→新設分割をする場合
・清算中株式会社、決算報告の承認がない限り合併可(存続会社にはなれない)

 

明日ゆっくりW杯予選観るために昨日今日と自分では多めにした感じです。今年の8月は明日で終わりかぁ。。(淋)

 

本日もありがとうございます。