ice-watches

司法書士試験独学記録(主に自己学習アウトプット用)や日々のことなど。

ルーターの回線改革(大げさ)

 ごぼうのささがきが思ってたより大変だと思ったsaugaroです。もやし29円で安~ッと思ってもおいしく食べるにはひげ根をちぎるなど少し手間をかけんといかんのですね。

夜ネットが突然繋がらなくなったので試行錯誤。結局ルーターを初期化して、PC、ルーター、モデムの順に電源を消しLANケーブルを差し直してしばらく放置。モデム、ルーター、PCの順番で電源入れたらwi-fiもつながったみたいでほっとしてます。

 

ブログを巡回していたら、吉田さんインタビューで

日本代表監督(ザッケローニ監督、アギーレ監督、ハリルホジッチ監督)の敗けた時のロッカールームでの様子‥‥みたいなのがあって、アギーレさん神対応やったんや‥‥と思いました。

ハリル監督は黙ってうずくまるやったかな。勝手に好感をもってしまいました。

今日の学習

今日も少しずつ学ばせて頂いていますmm

オートマシステム2(民法Ⅱ)を30P

司法書士 山本浩司のautoma system (2) 民法(2) (物権編・担保物権編) 第5版

司法書士 山本浩司のautoma system (2) 民法(2) (物権編・担保物権編) 第5版

 

【物件編】(民法物件編の番外シリーズ)

・償還請求と不法行為は別問題

・土地の所有者が時価相当額を提供してこれを買い取る旨を通知したときは、地上権者は、正当な理由がなければ、これを拒むことができない。(民法269条1項の1)

 

・眺望(ちょうぼう)地役権

・地役権の時効取得「時効取得者が自ら通路を開設した」=継続

民法287条による放棄(承役地の所有者の所有権放棄)

・なんとなく声に出してみたい囲繞地いにょうち)通行権、基本タダではない。

オートマシステム3(民法Ⅲ)を20P

司法書士 山本浩司のautoma system (3) 民法(3) (債権編・親族・相続編) 第5版

司法書士 山本浩司のautoma system (3) 民法(3) (債権編・親族・相続編) 第5版

 

 【債権編】(同時履行の抗弁権・解除~債務不履行

ちょっと理解がむつかしい。民法Ⅰのテキストを先読しといたほうがよかったやも。

・定期行為の解除催告不要

民法545条3項の損害賠償 解除の遡及効を制限。解除前の損害賠償権。

・解除権の消滅時効は債権に準じて10年と考えられる。

・受領遅滞 法定責任説(判例‥‥受領遅滞による解除権は認められないが‥‥)

      債務不履行

・養鶏業者と1羽の病気の🐤の事例→民法416条 相当因果関係

LECの合格ゾーン(会社法:資本金の額等)を30P

 ↑14問中10問正解

・資本の欠損‥‥会社の純資産額<資本金の額+準備金の額
・剰余金の配当‥‥準備金の額が資本金の額の4分のⅠに達するまで、
 原則として剰余金の配当により減少する剰余金の額の10分の1に相当する額を
 準備金として計上しなければならない。
・任意積立金は株主総会決議によって積み立てられる。
・株式会社の資本金の額の減少の無効の訴えは株主等、破産管財人、債権者が
 減少の効力が生じた日から6か月以内に提起しなければならない。
 敗訴した場合悪意又は重過失原告は株式会社と連帯して損害賠償責任を負う。

 

トンボが目線の高さより少し上で何匹か飛んでました。

今日もありがとうございます❢